不動産業者の縁ツナギ 東京21倶楽部
文字サイズ

会則

総則
都市情報を円滑にし、プロとしてのスキルを向上する為の、前向きなリアルエステートディーラーの倶楽部です。


会則

東京21倶楽部が恒久的に存続する限り、懇親会には基本的に毎回参加し、総則に基づき会員間の親睦交流を深め、情報交換また成約に結び付けるよう努力し、並びに社会に対して貢献する事を前提とする。

会員

不動産業に携る者及び不動産業に関係する他業種の者を基会員とする。
基会員の紹介の新規参加者は会則を承認し、入会申込・承諾書の受領後に登録会員とする。
また紹介者(基会員)は当会則に順ずる方を推薦する。


入会
基会員の紹介にて、入会申込・承諾書を提出後、事務局にて承認した方を入会・登録とする。(随時)
入会をご希望の方は『入会申込書』をダウンロードして申し込んでください。


交流
会員は2ヶ月毎の懇親会で交流を深め、情報交換等は適時に会員間にオープンに求める為、規定のE-グループを利用する。また毎時の懇親会までに自社最新の売り・買い・その他情報を適時E-Mailに掲載する様心がけるものとする。

会計年度
1月1日~12月31日とする。(年会費徴収は年度末の12月会合時及び新規入会者は随時)


年会費
6,000円とし、後期(8月度以降)入会者は3,000円とする。但し、懇親会の会費等はその都度徴収する。


成約報告

会員間の活性化を図る為、会員間での成約は、必ず成約後速やかに規定のEメールにて報告しなければならない。
(相手方・取引態様・取引対象等、 物件・価格等の詳細は不要)


罰則次号の該当者は退会の対象とする。
①東京21倶楽部総則・会則に反する者。
②公私問わず会員間同士でのトラブルがあった者。また倶楽部外からの苦情もしくはトラブルがあった者。
③懇親会への不参加が過去6回のうち4回以上の者。
④3回連続欠席した者。
⑤上記①~④号に加え、宅建業者については規定のE-グループへの情報掲載を怠っている者。
なお、退会については事務局にて決定する。


 

2008年11月1日規定
2009年8月27日改訂 2009年10月9日改訂 2013年6月20日改訂
2016年8月1日改訂 2016年12月15日改訂 2018年1月8日改訂

東京21倶楽部事務局作成


PAGE TOP